ロシア大使館にビザの予約が必要?一人ですべてやりました!

Pocket

記事の概要

ロシア大使館ビザ予約をして申請をしに行った時のお話です。

必要な書類や申請の方法なども写真付きで解説します。

日本のパスポートは世界最強なんだそうで、約190カ国にビザなしで渡航できるんだそうです。

 

そのため、海外旅行が好きな方々でも、ビザ申請の経験がない方はいるんではないでしょうか?

 

ロシアもビザが必要な国の一つです。

 

今回は、ロシアに滞在するためのビザを業者などを使わずに個人で取得する方法などです!

 

スポンサーリンク

ロシア大使館にビザの申請をして取得するまでの流れ

ロシア大使館に提出する書類などの用意や作成

後でより詳しく説明しますが、ロシア大使館に行く前に

・パスポート

・バウチャー

・電子査証申請書

この三つのものを事前に用意、作成する必要があります。

これらが一つでも書けると申請ができません。

僕が申請に行った日は、書類に不備があり、ロシア大使館の人に断られて怒り狂ってる人がいました。

不備があると、ロシア大使館へビザの申請の予約をし直さなくてはならなりません

予約って?と思った方。次の見出しから説明します!

ロシア大使館へのビザ申請の予約をする。

提出物を揃えたら、いつでもロシア大使館へ行ってすぐにビザの申請ができるわけではありません。

事前にロシア大使館のホームページからビザの申請日の予約をする必要があります。

tps://tokyo.mid.ru/web/tokyo-ja/-24

昔は完全予約制度ではなかったそうですが、2019年6月3日からロシア大使館に予約を入れないとビザの申請は受け付けてもらえないようになってしまいました。

ロシア大使館へビザを受け取りに行く

ビザができるまで約二週間ほどかかります!

申請した日にビザができる日を教えてもらえますので、その日以降に受け取りに行きましょう。(これは予約がいらない)

僕が実際にロシア大使館にビザを申請するまで(写真付き)

ロシア大使館にビザの申請をするための書類など

僕は今回、観光ビザでロシア大使館にビザの申請をしました!

必要なものを先にまとめておくと、

・パスポート

・バウチャー

・電子査証申請書

・現金もしくはクレジットカード

上記の4点です。(そのほかのビザはわかりませんm(__)mスマソ)

また、航空券はなくても大丈夫です。

パスポート

ぱくたそ

これが無いとお話になりませんね。

お近くのパスポートセンターで申請して来てください!

ちなみに、特別な予約などはいりませんが、ほとんどの場合平日しかやっていないので注意して下さい!

また、すでにパスポートを持っているという方も期限切れにはご注意を!滞在中に期限切れになるのもNGです。

また、申請時に6ヶ月以上の有効期間がないとロシア大使館に申請できません。

バウチャー

こちらは旅行会社などが発行してくれる書類で、要はどこに泊まるのかなどを報告するための書類です。

ロシアに行ってもどこにも止まれないという風になるとロシア大使館の人も受け付けることができないわけですね。

せっかく予約をしたのも無駄になってしまいます。

このバウチャーですが、泊まるところが決まっていなくても申請可能する方法があります!

 

tourist invitation letter to Russia
Order tourist invitation to Russia

上記サイトから空バウチャーというものを取得することにより、宿泊先が、まだ決まっていなかったり、友人や恋人の家でも申請が可能です。

英語が全くできないって方はGoogle先生を使って頑張ってくださいね(笑)

バウチャーの申請にはお金がかかります(1600円くらい)

最初は支払い通貨がユーロに設定されていますが右上からルーブルに変更することにより少し安くなります!

また、まだ滞在場所が決まってない方などは選択したホテルに必ず泊まらないといけないというわけでもありません。

友達の家などに滞在する場合はその他を選択し住所を記入しましょう!

真ん中辺りのOtherとなっているところです。

申請した後、メールが来ますので、メールに添付されている書類を印刷します(モノクロでもカラーでもどっちでもオーケー)

電子査証申請書

https://visa.kdmid.ru

ここから申請してください!

一応、日本語にも対応してますが、質問には英語で答えていきます。

完成したものを印刷した後、パスポート用の写真を貼り付けます!

現金もしくはクレジットカード

滞在日数によっては料金がかかります。かかる場合は予約してロシア大使館に行った日にお金を払います。

ちなみに滞在日数が多い方がなぜか安いです。

ロシア大使館へビザの申請の予約

書類を揃えたらそのまま大使館に行く前に、申請をするための予約をしなければなりません。

ロシア大使館のホームページから予約をして下さい!

事前予約 - 在日ロシア連邦大使館

最低限の英語力も必要ですが、おそらく、ロシアに行きたいなんてもの好きな方はある程度は英語ができると思います。また、最悪Google先生を使えばどうにかなります。

ロシア大使館に行く当日はその予約の順番に受付をしなければなりません。

早く着いたからといって、そのまま並んでしまうと僕みたいに白い目で見られます(笑)

また、混雑状況などによっては予約の時間を過ぎる場合もあります。

ロシア大使館の職員少ない支障がないかな...

実際にロシア大使館に行ってビザの申請をして来た

僕は東京の神谷駅から徒歩10分ほどのところにあるロシア大使館にビザの申請に行ってきました!

なぜか警察の方々がたくさんいらっしゃいました。テロでも起こるのだろうか?

そんなことを考えながら歩いていると、ロシア大使館の前に着いたのですが、入口がわかりづらい…

結局お巡りさんに聞きました(笑)

そして中に入ると…意外と人がいるんですね。

室内は少し薄暗くて、思ってたよりも狭いって感じですかね。

予約した時間を過ぎて、僕の番が来た時には他の申請者がいなかったため軽く気味悪く感じました(笑)

職員の方は暗殺教室に出てくるビッチ先生みたいな感じの人

書類を提出して紙を受け取った後、不備がなかったかどうか心配しながら待っていると、このロシア大使館の職員の方が真顔で (タバコは吸ってなかったけど)

「終わりです」

 

えっと、僕の人生がでしょうか?

まさかの一斉射撃ですか?

僕の順番は一番最後で、周りに人がいなかったうえに薄暗くて狭い場所だったので、我ながらとんだ被害妄想をしてしまいました。

 

おそロシアですね。

 

まとめ:ロシア大使館にビザの予約が必要?一人ですべてやりました!

・ビザ申請は自分で行うことができる。

・自分で行った方が安い

・ロシア大使館への事前予約は必ず必要

こんなところですかね。

今度は後日受け取りに行きます。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました