眉毛の脱色をセルフでおこなってみた

Pocket

眉毛の脱色ってセルフでどうやるのだろうか...眉毛の脱色剤はどれがいいんだろう...自分で眉毛の脱色するのは怖いなあ

とお考えのかたへ

今回は

  • 眉毛の脱色の方法
  • 眉毛の脱色剤はどれがいいのか
  • 眉毛の脱色をするとき気を付けることは何か

などについてまとめました!

から好きなところに飛べます

スポンサーリンク

眉毛の脱色をセルフでやろうと思った理由

髪だけ脱色ししてて明るい色なのに眉毛の色は黒って人よくいるじゃないですか?

個人的にはあれは好きじゃないんですよ笑

僕はいつもなぜ眉毛だけ無頓着なのかなって思ってます。

↓のページでも説明していますが、やはり、髪の色が明るいのに眉毛だけ黒いとそこだけ変に浮きますね。

僕の場合は髪が金髪なのでカラー剤ではなくブリーチ剤を使ってます。(2019年8月当時)

今回は眉毛のブリーチをして行く過程などをお見せします!

眉毛の脱色をセルフで行う際に使ったもの

クリームブリーチ ジョレン

こちらのジョレンというクリームブリーチを使って眉毛を脱色しましょう!!

普通の髪に使うブリーチ剤を眉毛の脱色に使いますと、目に入る恐れや肌が水ぶくれのようになる危険がありますので絶対にやめましょう。

ちなみに、ジョレン以外には眉毛を安全に脱色できるようなアイテムは存在しないので、ジョレン一択なのではないかなと個人的には思います。

ヘアピン

ヘアピン

前髪が長い方は髪に脱色剤がつかないようにヘアピンで留めてしまうのがおすすめです!

そもそも脱色剤は酸性の危険な薬剤ですので、周りに薬剤が飛び散らないようにするためにあった方がいいアイテムの一つです!

ティッシュ

ティッシュ

ティッシュは脱色剤の下に敷いたり、汗を拭いたり、脱色クリームが眉毛がない部分の肌についた場合にふき取ったりするのに使います!

特に、汗と一緒に脱色剤が流れるのは目に入るリスクもあり厄介ですので、こまめにふき取るようにしてください!

また、脱色剤クリームを塗った後に、蓋をする役割や最後に脱色クリームを拭きとるとしても機能しますのでマストで必要です!

綿棒

ジョレンの脱色クリームには脱色剤を混ぜたり塗ったりするための小さいアイテムがついています。

しかし、脱色クリームを塗る際には使いづらいので、綿棒があった方がいいです!

眉毛の脱色をセルフでやってみた!

ジョレンの脱色クリームを混ぜる

さてこちらのジョレン・クリームブリーチは粉とクリームの二つに分かれています。

まずは、パットの上に粉とクリームを混ぜていきます。

ティッシュをパットの下に履いてブリーチ剤を混ぜるのを推奨します!

 

間違っても眉毛に別々に塗って眉毛で混ぜるなんてしないように!

あと、綿棒があると眉毛に塗る時に便利なので用意しましょう!

眉毛に脱色クリームを塗っていく

ジョレンの脱色クリームをこんな感じで思いっきり眉毛に塗ってきます!

このときに綿棒を使って塗ってくことを強く推奨します!というのも、眉毛の細かい部分(主に根本)に脱色クリームが塗りづらいからです!

またなるべく肌にダメージを与えないために、眉毛以外の所についたらティッシュで拭き取ります。

眉毛全体に思いっきり塗るのがポイントです!

眉毛に付いてる脱色クリームを落とす

15分ほどしたら、まずはティッシュでブリーチ剤を拭き取ってから洗います!

その際、目に入ったり、肌や家具などに脱色クリームがつかないように注意!

 その後、石鹸などで眉毛を洗い(毎朝洗顔するのと同じ感覚でOK)、ブリーチを眉毛から完全に落とします!

眉毛の脱色をセルフで行う前と後

と、ここで眉毛のビフォーアフターの写真を載せる予定だったのですが、間違えて写真を消してしまいました(泣)

とりあえずどんな色の眉毛になるのかわかる写真だけ載っけておきますm(_ _)m

脱色前の黒髪&黒眉毛の僕
くせ毛丸
脱色後の白髪&金色の眉毛の僕

眉毛はまつげの色と髪の色の中間の色合いやトーンが望ましいとされてるそうなので、僕はこの色でOKです!

なんで2枚目の写真は格好つけてるの?

以前、サークルの取材で撮ってもらった写真だから無駄に格好つけてるよ笑

また、美容師さん曰く眉毛は染まりやすいので、普通のカラー剤でもいけるとかなんとか言ってカラー剤で眉毛を染めてもらったことがあります。

※ただしカラー剤は液体なのでセルフでやるのであれば本当に危険です。

その辺を考えるとジョレンの脱色クリームを使って眉毛の色を抜く方が安全です!

眉毛の脱色をセルフで行う際の疑問点

眉毛の脱色剤を塗ってからの放置時間は人による?

どのくらい色を抜きたいかによりますが、眉毛が薄い人は5分もすれば十分でしょう!

ちなみに、僕みたいにものすごく明るいハイトーンカラーのヘアスタイルにしている人はもっと長いです!

15分くらい放置してガッツリ眉毛の脱色をするのを推奨します!

眉毛が薄い女性は無理に脱色しないでマスカラを使うのもありだと思いますよ!

眉毛の脱色を行う頻度

眉毛の脱色は髪と違って根元だけやるのは難しいです!

と言っても髪と違って眉毛の根元なんて見ようとする人はいません

基本的には眉毛の色が遠くから見て黒っぽくなってきたなと思ったらです!

眉毛の毛先もまとめて再度脱色してしまって構いません!

脱色剤が染みて痛い人はどうすればいい?

頭痛のイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや

やはり、肌の強さは人それぞれですので、人によっては脱色剤の強さに耐えることができないかもしれません。

もし、その場合はすぐに脱色剤の使用を中止してください!

ティッシュでこすらないでふき取った後、石鹸で洗い落としましょう!

ちなみに、汗をかいてしまうと毛穴が広がりより脱色剤が肌に浸透しやすくなっていしまいます

なので、なるべく涼しい場所で、汗をかいていない状態で行うのがいいですよ!

まとめ:眉毛にブリーチ(脱色) をセルフでやってみた

  • 眉毛の脱色はセルフでもできる!
  • 脱色剤はジョレンの脱色クリームがおすすめ
  • 脱色をする前に準備をちゃんとして目に入らないように行う

今回は眉毛の脱色についてでした!皆さんは髪を染めたあと眉毛も染めていますか?

染めていないという方はぜひこの機会に試してみてはいかがでしょうか?

最後まで閲覧いただきありがとうございました。

関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました