疲れてる時も筋トレをした方がいい!してはいけないタイミングとは?

Pocket

こんな人におすすめ

疲れている時に筋トレをしてもいいのかわからない方

疲れているといっても筋肉痛の時、仕事で疲労した時などで違うのか疑問に思っている方

早く疲れを取りたい方

今回は

疲れている時も筋トレをした方がいい理由

疲れている時の筋トレで気を付けるべきこと

疲れている時で筋トレをしてはいけないタイミング

についてまとめました。

から好きなところに飛べます

スポンサーリンク

疲れている時も筋トレをした方がいい理由は?

疲れている時こそ筋トレをするべき

腹筋ローラー

疲れている時は筋トレをおっくうに感じてしまいがちですが、疲れている時こそ筋トレをした方がいい理由がちゃんとあります!

と言うのも、部分ごとに分けて筋トレをしている人が多いからです!

部分ごとに分けて筋トレをしている場合は違う部位であれば疲れていても筋トレをするべきです!

(例、前日に胸の筋トレをやった場合、次の日に脚の筋トレを行うなど)

疲れている時の筋トレが回復につながることも

美しい花の画像: 心に強く訴える回復 イラスト

疲れていると一口に行っても筋トレなどの疲れとは別に仕事などで精神的に疲れている人もいることかと思います!

その場合は逆に筋トレを行うことによりストレスを軽減させることができます!

というのも、(セロトニン)という(幸せホルモン)が分泌されるからです。

このセロトニンには、気分をリフレッシュさせたり、緊張をゆるめる効果があるため、筋トレを行うことによりストレス解消にも効果的だからです。

疲れている時の筋トレで気を付けるべきことは?

疲れている時の筋トレはけがに気を付ける

疲れている時の筋トレは気を抜くとケガをしてしまいがちです!

事前に準備運動をして体を温めてから行うようにしましょう!

また、その際にストレッチを行う方もいらっしゃると思いますが、静的ストレッチは筋肉を伸ばし、体をリラックスさせてしますため、やるのであればトレーニング後がいいです!

どうしてもやりたいのであれば、動的ストレッチを短く済ませるのがいいでしょう。

疲れている時の筋トレは同じ部位は避ける

大胸筋上部

部分ごとに筋トレを行っている場合、同じ部位を筋トレするのは避けた方がいいです!

オーバーユースになってしまい、肉離れなどを引き起脚てしまう可能性がありますし、何より筋肥大という観点から見ると、よろしくありません。

ただし、筋持久力アップを目的とした低負荷高回数の筋トレであればこの限りではありません!

疲れている時で筋トレをしてはいけないタイミングは?

疲れている時の筋トレをしてはいけない人はこんな人

ジャックハンマーみたいなことをしたら間違いなくオーバーワークですのでやめましょう(笑)

全身をくまなく高負荷で筋トレした翌日、全身筋肉痛の中トレーニングを行うというのはよ避けた方がいいです。(てか無理じゃね?(笑))

間違いなくオーバーユースとなってしまいますので、効率が下がるうえにケガをしやすいです。

回復目的で、全身の軽い有酸素運動なら行ってみてもいいでしょう。

疲れている時の筋トレを空腹時に行う

空腹のイラスト(男性) | かわいいフリー素材集 いらすとや

疲れていなかったとしてもそうですが、空腹時の筋トレは最悪です。

筋肉量が減ってしまう上に、ケガもしやすいです。

朝などの空腹時はまずは炭水化物やたんぱく質を補給してから筋トレをしてください。

疲れている時の筋トレを避けるために早く回復する方法

疲れている時の筋トレはお風呂が要

入浴

皆さんは毎日お風呂に漬かっていますか?

特に筋トレの後に風呂につかるのはかなりおすすめです!

水圧で血管が圧迫されて、血流が良くなると言われており、血行が促進されることで筋トレ後の疲労を回復する効果が期待できるからです!

簡単な方法なのでシャワーで済ましてる方はもったいないです!

疲れている時の筋トレをするのに必須級のアイテム

SAVEプロテイン

やはり、プロテインは疲労時に必須と言っても過言ではないでしょう。

この記事を読んでいる方はきっとプロテインを飲んでいると思います。

もし飲んでいない方は、ホエイプロテインだけでも飲むようにしましょう。

たんぱく質が足りない状態で筋トレしても筋肉をうまく合成できないですし、たんぱく質を多く摂取した方が疲労の回復が早いです!

個人的には↓のSAVEプロテインが最もコスパが良くておすすめです!また、一緒にビタミンcサプリを取った方が吸収率なども上がりより疲労の回復につながります!

まとめ:疲れてる時も筋トレをした方がいい!してはいけないタイミングとは?

・部位ごとに分けて筋トレをしているのであれば次の日はその部位を避ける

・精神的な疲労の場合むしろ筋トレをした方が疲労が回復する

・全身トレーニングなどの場合は無理をして筋トレを避ける

僕個人としては、ホエイプロテインのあるなしで疲労の回復がかなり違うと実感しております!

筋トレとは別でキックボクシングを最近練習しているのですが、練習後にプロテインとビタミンcサプリを服用した場合とそうでない場合とでは疲労の回復が雲泥の差でした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました