飛行機から降りて入国審査からの退場ゲートまで

Pocket

 

スポンサーリンク

飛行機から降りたらまずは入国審査

モスクワのドモジェドヴォ空港に到着

飛行機が無事モスクワのドモジェドヴォ空港に到着したら、いよいよ入国審査を行います!

案内はロシア語が多くてよくわからなかったのですが、とりあえず他のお客さんが向かう方向に一緒に行きます。

そして並んで僕の順番になりました!

しかしここで、時間を食ったわけです…

入国審査ですごくじっくり見られる

というのも↓の記事の通り以前金髪だった時にパスポートを使ったため、パスポートの写真は金髪です。

ロシア人と思われる方々はすんなりと終わって通れるのですが、日本人は割としっかりチェックされます。

そして僕の場合、髪と眉の色が明らかにパスポートの写真と違うので何度も何度も見比べられました。

ここまで来て引き返すことになったら笑えねえ…

またしても無表情のロシア人

しかも無表情で会話もほとんどしなかったので生きた心地がしなかったです。

ロシア人って基本的には無表情なんですよね…

しかも、言葉が一切通じない異国の地に一人で入ろうってわけですからそれが恐怖感をかき立てました笑

入国審査を終えて荷物を受け取る

入国審査をかろうじて終える

とりあえずよくわからないロシア語の紙にサインをして入国を許可してもらえました!

入国審査を終え、ようやく荷物を受け取りに行けます!

そしてここでもまたトラブルが…

案内が少ない上にロシア語でわからない

預けた荷物を受け取る場所で僕の荷物を待っていたのですが、なかなか来ません。

他にも流れてくる場所があるのか?と思って辺りを見渡しますが、ほとんどロシア語でどこになにがあるのか全くわかりません。

海外旅行慣れしてないのもあったと思います

しばらくしても来ないため、ウロウロしてたら僕のスーツケースが置いてあったためことな気を得ました

いよいよ退場ゲートへ

タクシーのキャッチが多い

退場ゲートの手前、そして退場ゲートを出た後もタクシーのキャッチの方が沢山いました!

ロシアではこれは普通のことなの?

うん、でも、空港のタクシーは街のタクシーより少し高いかな

空港に迎えにがいるとすごくありがたい!

と、彼女とそのお父さんが迎えに来てくださったため、僕の一人旅は終わりました。

そんな大袈裟なものではなかったと思うけど…

まとめ:飛行機から降りて入国審査からの退場ゲートまで

 とりあえず、髪の色とかパスポートの写真とあまりにも違うと入国審査の際に時間がかかるみたいですね。

また、現地の知り合いや友人など、現地の人の迎えがあるとすごく心強いと思います。

関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました