スクールカーストの一軍が幸せとは限らない!

Pocket

この記事でわかること

スクールカースト一軍になる事=幸せや楽しい学生生活なのか?

スポンサーリンク

スクールカーストの一軍や二軍って何?

スクールカーストってそもそも何

スクールカーストという言葉自体には聞き覚えがない人も多いと思います。

でも、小中高の学校にはなんとなく、誰がイケてるグループで、誰がしょぼいグループだとか、誰が地味だの、って格付けみたいなのをしていると思います。

かくいう僕も小学校中学校ではスクールカーストの最底辺でした(泣)

スクールカーストの一軍

スクールカーストの一軍といえば、小学生で言えば運動神経が良くて積極的な人が属しますね!

僕は小学生のとき、運動神経は最悪だし、性格も根暗で最悪でした。

そして中学でも運動神経が良くて、積極的な人がこれに属すると思いますが、ヤンキーなんかも中学には現れます!

そして、高校生になってくるとこれがまた変わってきますね。

運動神経がいい、というのよりはやはり積極的=コミュ力が高い…活発的な人がスクールカーストの一軍に属するイメージがあります。

そして、恋人がいたりしてキラキラした学校生活を送ってるようなイメージですね。

スクールカーストの二軍

ザ・普通な人がスクールカーストの二軍です。ある程度コミュ力があり、小中ではある程度運動もできる人。

高校生であれば中には彼氏や彼女を作る人なんかもいるイメージです。

スクールカーストの三軍

スクールカーストの最底辺が三軍です。一軍と違い、小学生や中学生であれば、運動神経が悪く、勉強もできない。

そして何よりコミュ力が無い…

そんな人たちがスクールカーストの底辺である三軍に属すイメージです。

かくいう僕もそうでした

スクールカーストで一軍に成り上がろうとした経験

スクールカーストの一軍に憧れ過ぎていた

僕は小学生、特に中学生のときにスクールカーストの最底辺を経験しています。

そんなわけでスクールカーストが一軍のキラキラしてる生活に憧れておりました。

そんなわけで、高校は小中の同級生が誰もいない高校を選びました。

スクールカーストを上げるために、僕はスクールカーストが高い友達を作ったり、テコンドーという武道をやっていることをプッシュして俺って強いんだぜアピールをしてたり、今思うとダサいし恥ずかしいことを良くやってましたね笑

スクールカーストの一軍をキープするのに疲れる

まあ、自分に合わない人達と毎日つるんでるわけですから、精神的に疲れるんですよ。

周りは彼女がいたのもあって、見栄を張ってたいして好きでも無い人と付き合ってみたり、、

挙げ句の果てに可愛いもしくは綺麗な女性と会話するのはすごく苦手でした。

スクールカーストの一軍を維持するために翻弄しないといけなかったわけです。

スクールカーストの一軍がどうのこうのなんて、大学生や社会人になれば関係ない

大学生になって思ったんですけど、大人数のサークルに入ったりでもしない限り、スクールカーストなんて関係ありませんし、スクールカーストなんてものはそもそも高校までだと僕は思ってます。

スクールカーストが一軍とかそういうのじゃなくて、自分は何が好きなのか?

どういう人といると落ち着くのか?楽しいのか?っていったところを考えて楽しいスクールライフをおくるべきです!

スクールカーストに固着しては行けないよ!

まとめ:スクールカーストの一軍が幸せとは限らない!

スクールカーストの一軍に固着しても幸せにはなりません!

大切なのは自分は何が好きかどうかです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました