眉毛にブリーチ(脱色)をセルフでやってみた

スポンサーリンク

Pocket

スポンサーリンク

 

この記事でわかること

眉毛ブリーチの方法

眉毛ブリーチにあたっての注意点

眉毛もブリーチしないとダサくない?

髪だけブリーチしてて眉毛の色は黒って人よくいるじゃないですか?

個人的にはあれは好きじゃないんですよ笑

僕いつもなぜ眉毛だけ無頓着なのかなって思ってます。

↓のページでも説明していますが、やはり、髪の色が明るいのに眉毛だけ黒いとそこだけ変に浮きますね。

僕の場合は髪が金髪なのでカラー剤ではなくブリーチ剤を使ってます。(2019年8月)

今回は眉毛のブリーチをして行く過程などをお見せします!

眉毛のブリーチ剤

クリームブリーチ ジョレン

こちらのジョレンというクリームブリーチを使いましょう!

普通の髪に使うブリーチ剤を眉毛のブリーチに使いますと、目に入る恐れや肌が水ぶくれのようになる危険がありますので絶対にやめましょう。

眉毛のブリーチ剤の使い方

ジョレンクリームブリーチを混ぜる

さてこちらのジョレン・クリームブリーチは粉とクリームの二つに分かれています。

まずは、パットの上に粉とクリームを混ぜていきます。

ティッシュをパットの下に履いてブリーチ剤を混ぜるのを推奨します!

 

間違っても眉毛に別々に塗って眉毛で混ぜるなんてしないように!

あと、綿棒があると眉毛に塗る時に便利なので用意しましょう!

眉毛にブリーチ剤を塗ってく

このブリーチ剤をこんな感じで思いっきり眉毛に塗ってきます!

このときに綿棒を使って塗ってくことを強く推奨します!

またなるべく肌にダメージを与えないために、眉毛以外の所についたらティッシュで拭き取ります。

眉毛全体に思いっきり塗るのがポイントです!

眉毛に付いてるブリーチ剤を落とす

15分ほどしたら、まずはティッシュでブリーチ剤を拭き取ってから洗います!

その際、目に入らないように注意!

 その後、石鹸などで眉毛を洗い(毎朝洗顔するのと同じ感覚でOK)、ブリーチを眉毛から完全に落とします!

ブリーチ前後の眉毛

と、ここで眉毛のビフォーアフターの写真を載せる予定だったのですが、間違えて写真を消してしまったため、とりあえずどんな色の眉毛になるのかわかる写真だけ載っけておきますm(_ _)m

ブリーチ前の黒髪&黒眉毛の僕
ブリーチ後の白髪&金色の眉毛の僕

眉毛はまつげの色と髪の色の中間の色合いやトーンが望ましいとされてるそうなので、僕はこの色でOKです!

なんで2枚目の写真は格好つけてるの?

以前、サークルの取材で撮ってもらった写真だから無駄に格好つけてるよ笑

また、美容師さん曰く眉毛は染まりやすいので、普通のカラー剤でもいけるとかなんとか言ってカラー剤で眉毛を染めてもらったことがあります。

※ただしカラー剤は液体なのでセルフでやるのであれば本当に危険です。

その辺を考えるとジョレンを使って眉毛のブリーチをした方が安全です!

眉毛をブリーチする際放置の時間は?

眉毛の濃さによる?

どのくらい色を抜きたいかなよりますが、眉毛が薄い人は5分もすれば十分でしょう!

ちなみに、僕みたいにガッツリとブリーチをして髪が明るい方は15分くらい放置してガッツリ眉毛のブリーチをするのを推奨します!

眉毛が薄い女性は無理にブリーチしないでマスカラもありだと思いますよ!

眉毛のブリーチのリタッチ感覚

眉毛のブリーチは髪と違って根元だけやるのは難しいです!

と言っても髪と違って眉毛の根元なんて見ようとする人はいません

基本的には眉毛の色が黒っぽくなってきたなと思ったら眉毛の毛先もまとめて再度ブリーチしてしまって構いません!

まとめ:眉毛にブリーチ(脱色) をセルフでやってみた

やはり、眉毛もブリーチしたりして染めた方がかっこいいですね!

とりあえず、眉毛をブリーチする際は目に入らないように注意してください!

関連記事

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました