色白は七難隠すの意味って知ってる?女性だけ?男はダメなの?

スポンサーリンク

Pocket

スポンサーリンク

  

色白は七難隠すの本来の意味


色の白いは七難隠すとは、色白の女性は顔かたちに多少の欠点があっても、それを補って美しく見えるということ。

色の白い人は他にさまざまな欠点があっても、色白なせいで目立たないということ。
「七難」は、多くの欠点・難点のこと。
「色の白いは十難隠す」とも。

http://kotowaza-allguide.com/i/iroshiroishichinankakusu.html

たしかに色白な女性はそれだけで1割増しで魅力的です。

日本では色白な女の子が人気なので納得ですね!

色白は七難隠すの意味に男は含まれない?

本来であれば女性にのみ使われる言葉なのですが、言葉というのは時代とともに意味も変わっていきます。

現代であれば色白な男性にも需要があります!

僕も色白なのでそう思いたい…

岡田将生や三浦春馬など色白でもカッコいい人はかっこいいわけです!

色白は七難隠すの本来の意味とは違うけど色白で得したこと

小学生や中学生の時は色白なので顔色が悪いようにみられることが多く、仮病がすんなりと通りました

こんな顔しながら学校から逃走してたのをよくよく覚えてます笑

他にも、大抵の服は気にせず着こなせたり、髪をプラチナブロンドにしたときも違和感がなかったことなどが僕の場合は当てはまります。

色白は七難隠すというのとはちょっと違うかも…

色白は七難隠す 本来の意味の通り様々な欠点などを隠せるのか?

実際のところ、元々容姿がいい人に色白ブーストがかかり、その結果多少性格などに欠点があっても、無双できるといった具合でありまして、別に欠点を隠すことはできません。

それどころか、日焼けによる劣化の速さやシミが目立つ点など欠点が増えるぞ

まとめ:色白は七難隠すの意味って知ってる?女性だけ?男はダメなの?

色白は七難隠すというのは本来は女性にのみ使われた。

現代では容姿が一割増しになる。

七難隠せるわけではない。

気をつけないと劣化が早い。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました