ゲストハウスが札幌にあったので泊まってみた!

スポンサーリンク

Pocket

スポンサーリンク

この記事の概要

札幌ゲストハウスでおすすめの場所

ゲストハウスに泊まってみてどうだったか

ゲストハウスが札幌にもある!

ゲストハウスとは

ゲストハウスとは、訪問者のための簡易的な宿泊施設のことです!

ゲストハウスは安価な価格設定をされていますが、ほかの宿泊客と共同の部屋を使わなくてはなりません!

また、風呂やシャワーなども共有して使います!

外国人バックパッカーや学生が使うことが多いです!

ゲストハウスのメリット

・価格が安い

・国際交流ができる

上記二点がゲストハウスの大きなメリットと言えるでしょう

やっぱり価格が安いというのはすごく大きいですね!中には一時間泊1000円ほどのところもあります!

ゲストハウスのデメリット

・アメニティや設備がしょぼいことが多い

・プライバシーの確保がホテルと比べて難しい

・盗難などのリスク 

ゲストハウスのデメリットとしてはこんなところでしょう!

特に盗難に関しては、スーツケースのロックなどをきちんとして防ぎましょう!

札幌へ僕は何をしに行ったのか

今回僕が札幌へ行った理由はインターンに参加するためです!

そういえば学生だったね

という声も聞こえてきそうですが、ただいま僕は大学三年生です(2020年2月現在)

北海道で就職をしたいと考えており、急遽、札幌まで行ってきたわけです!

札幌ラーメンやスープカレー、ザンギや海産物、それから温泉に入ったりいろいろ観光したり、楽しかったなあ

本当にインターンに参加したの?…

僕が泊まったゲストハウス

ゲストハウス:Pirka Sapporo

こちらのペットサロンの二階にあります!

階段を上がらなくてはなりませんが、値段も考えると別にそこまで苦ではありません!

ゲストハウスにしてはアメニティが豊富

なんと言ってもこちらのゲストハウス、ゲストハウスなのにアメニティが豊富なんです!

なんとウォーターサーバーがあるだけでなく、コーヒーや紅茶味噌汁やその他オニオンスープなどのドリンクが飲み放題なんです!

さらには、歯ブラシやカミソリ、スポンジや耳栓フェイスタオルとバスタオルなどのホテルにあるようなアメニティは一式揃ってます!

また、風呂場にはシャンプーやコンディショナーボディソープはもちろん、ドライヤーなどもあり至れり尽くせりです!

何が無いのか探すのが難しいくらいでした笑

なかったのはヘアアイロンくらいですかね。

僕はアイロンを使わない髪型で過ごしてたので平気でした!

寝床はこんな感じです!カーテンもついているので比較的プライバシーもゲストハウスにしては比較的確保されます!

さっぽろ駅から3駅というアクセスの良さ!

こちらのゲストハウスはさっぽろ駅から3駅の”環状通東駅”という駅が最寄駅になります!

環状通東駅の4番出口からこちらのゲストハウスまでは徒歩で6分ほどです!

ちなみに、札幌駅とさっぽろ駅は歩ける範囲内ですが、違う駅なので注意してください!

札幌のゲストハウスに泊まった感想

幸か不幸かゲストハウスなのに一人

上記にある通り、ゲストハウスのメリットの一つでもある楽しみの一つに国際交流というものがあります!

共有スペースで飲んだりコーヒー飲みながら語ったりなんてのをイメージしてました

しかし、僕が泊まった期間中はほとんど人がいませんでした。

ポツンと一人ぼっちの共有スペース

まぁ、しかし、これはこれでありです!

なぜなら部屋は他に誰もいないので、誰にも気を使わないですみましたし、共有スペースでも一人でゆっくりと過ごすことができました!

格安なのにホテルと変わらない状況でしたね。

札幌の雪祭りが終わった後だった

いつもあまり人がいないんですか?

平日はあまり人がいないんですよ。

管理人の方曰く、平日はあまり人がいないそうです。(僕が泊まったのは月曜日から金曜日)

確かに、木曜日にようやく数人泊まりにきましたが、共有部屋ではなく、個室と女性専用部屋を使っていましたね。

また、札幌雪祭りが終わった後でしたので、札幌に行く人はあまりいない時期であったからとも言えたと思います!

ゲストハウスに泊まってみた感想

とにかくゲストハウスとは思えないほど綺麗でしたし、設備やアメニティも充実しておりました!

トイレなんかもすごく綺麗でした!

もうなんならずっと住みたいとさえ思えましたね笑

そしてオーナーさんたちも親切なんですよ!

また、ぜひ泊まりたいですね!

まとめ:ゲストハウスが札幌にあったので泊まってみた!

札幌は本当にいい場所でした。インターンなんてそっちのけで観光しまくりたかったですね笑

そしてゲストハウスも最高でした!よかったら皆さんも行ってみてください!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました