就活で四季報はいらないですよ!!!四季報は何に使う?

スポンサーリンク

Pocket

スポンサーリンク

就活四季報いらないのかどうかについてまとめた記事です!

就活でよくきく四季報ってなに?

就活で耳にする四季報とは?

四季報(しきほう)とは、一般的には日本である分野に関する新しい情報・資料などを掲載して1年に4回(季節ごとに)刊行される出版物のことをいう。四半期ごとに作成される書物という意味では、「月報」、「年報」と元々は同列である。組織内での発行物としては、「四半期報」と呼んでいることもある。

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/四季報

なんか就活で使える会社の情報が載ってる雑誌だと思っとけばOKだよ!(雑)

四季報の種類

とりあえず、就活で使うために四季報を買おうと思っているそこのあなた!

買う前に四季報の表紙をご覧ください!

例えば、僕が就活のために買ってしまったこちらの就職四季報、企業研究・インターシップ版と書いてありますね!

僕はインターンの情報が欲しくて四季報を買ったわけではありません!

あくまで、企業研究の一環として買いました!

でも、インターンの情報とかが中心的な内容の四季報で平均勤続年数とかはなってなかったんだ

あくまで、ブラック企業の判断に使いたかったわけですし、いらない買い物をしてしまいました…

就活で四季報がいらない理由

四季報を見なくてもある程度のことはわかる

そもそも、四季報を見なくても会社の情報はある程度手に入ります!

マイナビやリクナビなどの就活サイト

マイナビやリクナビの募集要項に平均勤続年数や福利厚生、業務内容など必要な情報はある程度載っています!

志望動機を書く際のヒントになるようなことも書いてあるので、かなり役に立ちます。

就活や転職の口コミサイト

僕は特にopenworkの口コミを推奨します!

ログイン OpenWork(旧:Vorkers)
OpenWork 「社員による会社評価サイト」 ログインページ

もちろん完全に鵜呑みにするのは危険だと思いますが、ある程度は参考にするといいと思いますよ!

四季報がなくても上の二つを組み合わせればある程度は企業のことがわかりますね!

中小企業に至っては四季報になってないことが多い

そもそも大企業を目指してるわけではない僕からしたら、ホワイトな中小企業を探してる僕にとって、四季報は役に立ちませんでした!

なんなら、あまり小さい会社だと就活サイトにすらなってないことが多いですね!

個人的には零細の会社はやめた方がいいと思います。

四季報はお金の無駄なのか?

大手の上場企業の情報は沢山載ってますし、一応、四季報にしかないメリットもあります!

また、就活の情報解禁日前に情報を手にしたい方なんかは購入もありだと思います!

就活で四季報はいらない?買うのはお金の無駄なのか?

就活で四季報を使うメリット

四季報によりいち早く情報が手に入る

就活の情報解禁前に手に入れることにより、いち早く企業の情報を手に入れることができます!

第三者の情報が手に入る

四季報には、企業側が出したい情報だけではなく、第三者による客観的に見られた情報も掲載されています。

就職四季報総合版(東洋経済新報社)には、出版社側(記者)から見た会社評価も載っていますので、第三者から見た企業の情報が手に入ります。

情報は四季報の出版社からのため、プロ目線の評価だと言えるでしょう。

四季報の種類に気をつける!(本当にいらないものを買わないように)

先ほど紹介したように、インターンの情報が知りたいのではなく、会社の働きやすさや将来性などの情報が知りたいのに、インターンシップ版を買ってもしょうがないです。

楽天には無さげですm(_ _)mスマソ

まとめ:就活で四季報はいらないですよ!!!四季報は何に使う?

就活四季報を買うメリットは第三者からの企業の情報をいち早く手に入れることができることです!

インターン版もありますが、企業研究に使うのであれば総合版をお勧めします!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました