ビール嫌いを克服した方法!くせ毛丸はビールが大の苦手でした!

スポンサーリンク

Pocket

スポンサーリンク

 

 


僕は基本的にお酒は弱いですし、体に良くないのであまり飲まないのですが、付き合いなどで居酒屋に行ったら決まって飲む一番好きなお酒があります。

それは、

ビールです

しかし、僕は昔ビールが大嫌いでした。

一口飲むたびに吐き気がしたほどです。

 

臭いしなんでこんなものみんな飲むんだと思ってた

 

大学生になって、サークルに入ってからというもの、体育会系気質なのもあり、どうしても飲まなければならない場面が度々あります。

 

昔、お酒が嫌いで飲めなかったときの地獄感…

 

飲めない人にとって居酒屋の飲み会って割高なんすよ!ホントに!

そんな時は行かないのがベストなんですけど、毎回それをやるのも辛いと思うので、それなら少しでも克服してしまえば少しくらいは飲み会を楽しめるのでは?と

思いこの記事を書きました!

 

ビールの魅力とは?

僕的にはビールは麦の香りを楽しむものだと思っています!

ビールの種類によって味わいや香りも違って来ます!

ビールは本当にいろんな種類があるので、他にどんな味や香りのするビールがあるのだろうと思ってしまうほどです。

 

 

まあ、お酒弱いから2杯で限界だけど…

 

また、慣れるとその喉越しも楽しめると思います!

コーヒーに近い感覚ですかね。

コーヒーも最初は美味しいなんて全く思いません。

最初は砂糖やミルクを入れて飲んでいた方が多いと思います!

ビールの克服法もそれに近いです。

レベル1、ジンジャーエールからスタート

まず克服するながれとしては、ジンジャーエールとビールのカクテルであるシャンディガフを飲み、慣らすというものです。

しかし、

僕は昔ジンジャーエールというのを飲んだことがなく、克服するためにまずはジンジャーエールを飲んでみました!

ジンジャーエールが飲めないと話にならないです

飲んでみると、美味しい!

ただ、このやり方は炭酸が苦手な人にはきついかもしれないですね…

レベル2、シャンディガフを飲む

シャンディガフとはこんな感じのお酒です。(お酒なので20歳未満の方は見れません)

シャンディガフ|カクテルガイド|カクテルレシピ検索
アサヒビールがお届けするカクテルガイド 最新のカクテル情報から、カクテルレシピ・リキュール類のご紹介など情報満載!

いきなり店でシャンディガフを頼むと、ビール感が強くて辛いかもしれません。

そこで、店の場合はビールとジンジャーエールの両方を頼みます。

そして、ジンジャーエール多めでそこにビールを少しだけ入れて飲みます。

そしてなれて来たら徐々にビールの割合を増やしていきます!

また、ビールはアサヒだと辛くてつらいと思うので、モルツやエビスなんかが飲みやすくていいと思います。

レベル3、シャンディガフのビールを濃くしていく

なれて来たら普通にシャンディガフを頼みましょう!

さらになれたらいよいよ普通のビールに挑戦です!

おそらくその頃にはいけるんじゃないか?という感覚になります。

ビールもモルツやエビスあたりから始めてなれて来たらアサヒなどの辛いものを飲むのがいいと思います!

その頃には麦の香りを楽しめると思いますよ!

飲み物を二つ頼むという性質上お金が少しかかるので、飲み放題などでやるか、大学生の場合は先輩なんかがお金を出してくれるのであれば、出してもらえる間に克服してしまうのをお勧めします!

まとめ:ビール嫌いを克服した方法!くせ毛丸はビールが大の苦手でした!

何も無理に克服する必要はありません。

なんなら酒なんて体に毒です!筋肉を分解してしまいます!

ただ、お酒やタバコなどに限らず、ラーメンなんかもそうですが、体に悪いものって食べたり飲んだりしたくなるものなんですよね!

とりあえずこの記事を見てビール嫌いな人が少しでも減ればいいなあなんて思ってます!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました