くせ毛丸が思う情報の大切さ

スポンサーリンク


スポンサーリンク

最近テストやらゼミやらサークルやらで忙しくてブログが更新できずごめんなさいm(__)m

テスト期間に入って思ったことがあります。

それは、情報の大切さです。

目次

  1. 学生は基本的に楽な授業を選ぶ
  2. 出席しない
  3. 友達が多い人は得する
  4. まとめ

1.学生は基本的に楽な授業を選ぶ

学生は基本的に単位取得が楽な授業を選ぶ人が多いです。

もちろん中には、まじめに勉強をしたいという人もいますが。なるべくいい成績を修めるために楽な授業を選択する人や、さぼりたくて選択する人が多いため、まじめに勉強したい人はある程度難易度の高い授業をとるでしょう。

ちなみに僕はこちらのサイトで教授の授業の評価の厳しさをよく調べます。

講義情報 授業評価 大学別の掲示板 サークル情報 みんなのキャンパス
「みんなのキャンパス」は大学の授業評価・...

教授が以前いた大学でどうだったのかも調べることは可能ですのでお勧めです。

2.出席しない

今現在、規定として、文部科学省の指示により、三分の二以上の欠席をした者への単位は認定してはならないということになっており、出席点も与えてはならないとしておりますが、実際は守ってない教授が多々おります(笑)

そのため、やはり、出席をとっていない授業はテストで点を取ればいいので出席せずにさぼってしまうことが多いです。普段の授業の内容を予習、復習する人なんてまじめに勉強したい人だけではないでしょうか?

とりえず授業には行くけどスマホをいじっている者、テスト1,2週間前から出席する者いろんな人がいます。ちなみに僕は割と後者です(笑)

3.友達が多い人は得する

ただ、教授がどおのタイミングでテストに関して説明をするのかはわかりません。

優しい方は何度も告知をしてくれますが、中には一度告知したらもう二度と同じことは言わないという人もいます。

そんなときに、友達が同じ授業をとっていればテストの内容を知ることができますが、僕のように友達が少ない人間は高確率でつみます(´;ω;`)

そんな時に僕がよく使うのがこちらです。

Google
世界中のあらゆる情報を検索するためのツールを提供しています。さまざまな検索機能を活用して、お探しの情報を見つけてください。

そうです。グーグル先生です(笑)

こちらで

”〇〇(大学名)  5ちゃん”

などで検索すれば、ほとんどの場合、大学の掲示板が出てきます。

そこで質問をして回答をもらいましょうw

もしくはTwitterなんかで情報を集めるのもいいでしょう。

4.まとめ

テストは情報戦です。履修登録の時点で勝負は始まっていると思って差し支えないでしょう。

ただ、やはりなんだかんだ言って毎回出席して先生の話も聞いている方が最強です(笑)

でも、授業中にスマホをいじっているくらいなら、他のことにその時間を投資できるはずです。

不毛な授業に時間をかけるなら要領よく生きるコツもつかんでいきましょう!

ps

今回の記事は時間がない中、急いで作ったたためいろいろと雑ですm(__)m

後日、画像を追加したりページ内のジャンプもできるようにしようと思っておりますので,よろしくです!

スポンサーリンク

[Total: 0    Average: 0/5]

コメント

タイトルとURLをコピーしました