サークルやゼミなどの合宿に活用!自然の家

スポンサーリンク


スポンサーリンク

夏合宿のシーズンが近づいて来ましたね!

学生の皆さんはゼミやサークル、部活などで合宿を行うと思います。

合宿を行うとき、皆さんはどこにしようとしてますか?

どこか民泊を利用しようとしたりする人もいるのではないでしょうか?

民泊だと、安いところで大体一泊6000円程でしょう。

そんな民泊よりもさらにコスパが良い場所が自然の家です!

 

 

どのくらい安いのか

>全国の自然の家

>美味しい特典

>デメリット

>まとめ

 

 

どのくらい安いのか


上の写真は僕が見積もりをお願いした際の写真です!

なんと、宿泊費は一泊で3000円を下る計算になります!

体育館使用料は、団体で1時間ごとに課金でしたので、10人参加なら1時間あたり67円という計算になります!

もちろん場所によって多少違いはありますが、さほど大きな差はないでしょう!

全国の自然の家

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/少年自然の家

日本全国の青少年自然活動等一覧
このページの要約文

ここのサイトによると、約168件あるそうです!

それぞれの場所に、ホームページがあり、施設やプログラムなどの情報を見ることができます。

美味しい特典

僕が見積もりを取ったところは、海が近くにあるため、シーカヤックやカッターボートなどの体験が格安で可能でした。

他にも、バーベキューや釣りなど、普段できないようなアウトドア系を中心に様々なプログラムを格安で体験できます!

また、無料送迎バスがチャーターできたりもしますので、確認してみるとよいでしょう!

デメリット

もちろん、安いなりのデメリットがいくつかあります

決まりが多い

施設の利用制限や、リネンや布団などをきっちりたたまないといけないなど、決まりが多いです。

飲酒も禁止ですので、お酒を飲んで騒ぎたいような方々にはとても不向きでしょう。

設備が微妙

ホテルではないので、ドライヤーや歯ブラシなどのアメニティなんかも、自分で用意しなければなりません。

中には、部屋にはコンセントがない場合もあります!

立地が微妙

山の中や、海沿いなど、人里離れたところにあることが多く、アクセスが良いとは言えないことが多いでしょう。

中には、最寄り駅からはバスで送迎してくれる場合もありますので、そちらは利用してみるといいと思います。

まとめ

設備などで多少不便な面はあるものの、山や海などの自然に囲まれて楽しく過ごすことができます。

ある程度のルールをしっかり守れる方々には大変コスパがいい場所でしょう!

皆さんもたくさんの楽しい夏の思い出を作ってください!

スポンサーリンク

[Total: 0    Average: 0/5]

コメント

タイトルとURLをコピーしました