旅行などで使えるライフハック

スポンサーリンク


スポンサーリンク


日光駅
中禅寺湖

みなさんは旅行は好きですか?

僕は旅行に行きたいと思ってもなんだかんだで行動を起こさず、ほとんど行かなかったのですが、彼女が出来てから、旅行に行く機会が何度かありました。

ちなみに、上の写真は一緒に旅行に行ったときに撮ったものです!

また、旅行が好きではなくても、学生時代に修学旅行なんかで、ほとんどの方は行ったことがあると思います。

今回はそんな旅行で使えるライフハックのご紹介です。

旅行ではなく部活などの合宿なんかでも使えるものもあるので、ぜひ活用してみてください!

1.服は丸めた方がスペースを取らない。

2.ペンションはコスパがいい。

3.あらかじめ詳細な予定を作っておく。

4.交通費が割引されるかもしれない。

5.環境に応じて持ってくべき物もある。

6.旅行などで使えるライフハックまとめ

1.服は丸めた方がスペースを取らない

ヒートテックです!

おそらくこんな感じで大抵の人は服を畳んでしまうことが多いと思いますが、実は丸めた方が、収納も楽でスペースも取らないのです!

同じくヒートテック

なんだか折り畳み傘のような見た目になってしまいましたが、みなさんも試してみてください!

このテクニックは旅行だけではなく、服を持ち運ぶ機会があれば、どんな時でも使うことができます!

2.ペンションはコスパがいい

これは特にカップルで旅行に行く際におススメです!

ペンションとは、平たく言えば西洋風の洋館で民宿をするといった感じで、内装や雰囲気などがお洒落なことが多く、ディナーやブレックファーストに力を入れていることが多いです!

僕たちの泊まったところのディナーはコース料理で、メインのステーキは食べ放題でした!(この写真は前菜です)

こちらが食べ放題でした!

そのうえ、宿泊料金が割安になっているところが多いのも特徴です!

さらに、僕達が以前利用した場所は貸切温泉も付いてました!

浅っ!て思った方、僕たちも最初そう思いましたが、実はこれ、蓋だったんですよ(笑)
わかりづらいかもしれませんが蓋をめくってる写真です!

3.あらかじめ詳細な予定を作っておく

僕はあらかじめ予定を全く立てなかったわけではなかったのですが、割とざっくりとした予定の立て方でした。

そのため、バス停の場所と時間を把握しておらず、時間を無駄にしてしまうこともありました。

やはり、何時にどこのバスに乗ってどこに行く。バス停の場所はどこか、など細かく調べておくに越したことはありません。

日光駅前です。ここのバス停は目の前なので流石にわかりやすかったですが、日光東照宮から日光駅までのバス停はわかりずらかったです。

もちろん、当日にプランを変更することはいいのですが、あらかじめ調べておいた知識が大いに役に立つでしょう!

4.交通費が割引されるかもしれない

僕達が日光に行ったときは、東武フリーパスというのを使いました!


まるごと日光 東武フリーパス | お得なきっぷ | 電車の旅-東武沿線おでかけ情報
東武鉄道のお得なきっぷ「まるごと日光 東武フリーパス」の「乗り換えや割引き情報」をご紹介。その他にも、スカイツリー、浅草、日光、鬼怒川など、東武沿線で人気の観光スポット、食事、お土産、宿泊情報など、便利でおトクな情報がいっぱいです。街へ、温泉へ、楽しい旅行にご活用ください。

僕らは、このフリーパスのおかげで、結構自由にいろんなところへ行けました!

フリーパス無しだったら交通費だけでかなりの額になったと思います(笑)

他のところももしかしたら似たようなものがあるかもしれないので調べてみてください!

5.環境に応じて持ってくべき物もある

例えば、僕達が泊まったペンションですが、こちら安い分デメリットも同然ありまして、アメニティが少ないんですよ。

場所によってはドライヤーがない、歯ブラシがないっていうのもありますので、事前に調べた方がいいです。

ここから日光駅に行くまで、足がぐちょぐちょでした。しかも、彼女と揉めてしまうという(泣)

また、僕達が行った日光は、山の方に行くとかなり雪が積もっておりまして、スニーカーの中が濡れてぐちょぐちょになっちゃったんですよ(泣)

一番の要因はスニーカーがに穴が空いてたことだったのですが、天気予報は純粋に晴れだったため、濡れないだろうと完全に高を括っておりました(;´ェ`)

替えの靴下を用意しておけばよかったと思いましたね。

結局、ぼくは前日のものを履きました。

そんなわけで、場所や天気なども調べておいて、持ってくものを決めた方がいいです!


6.旅行などで使えるライフハック:まとめ

なんだか今回は彼女との思い出を語る内容になってしまいましたね(笑)

とりあえず事前に細かく現地のことを調べておくだけで、だいぶスムーズになるんじゃないでしょうか?

みなさんも良かったら是非参考にしてください!

途中下車した南栗橋駅にて

スポンサーリンク

[Total: 0    Average: 0/5]

コメント

タイトルとURLをコピーしました