【大学生必見】 教科書の費用を抑える方法など

スポンサーリンク


スポンサーリンク

大学生になって思ったんですけど、教科書って本当に高いですよね?

大学の教科書って、小学校や中学校、高校なんかのとは違って、一冊の本のようなものが多いです。

そして、その一冊の本に5千円ってのもありました(-_-;)

ほかに買う人がいるのか疑問がわくものです(笑)

最近、大学に入学したばかりの学生さんも教科書が思ってたよりも高くて驚いたと思います!

大学の生協を通して買うとしてもあまり値引いてもらえないでしょう。

大学生は教科書だけではなく、学費や交際費など、お金がかかります。

泣く泣く大金をつぎ込む前に、教科書を安くゲットする方法を教えます!

【大学生必見】 教科書の費用を抑える方法など:目次

1.普通に買うと高い

2.先輩や友達などから譲ってらう

3.古本屋やブックオフなどで買う

4.中古をインターネットで買う

5.注意点

6.もう一度売る

7.【大学生必見】 教科書の費用を抑える方法など:まとめ

1.普通に買うと高い

おそらく大抵の大学は、割引して買えると言ってますが、それでもさほど安くならないでしょう。

物によっては割り引いたのに4000円超えなんてのもあります!

というのも、ほとんどの大学の生協は10パーセント引きとかにしていることが多く、劇的には安くならないというのが現状です。

右も左もわからない新入生が買うことが多いイメージがありますね。

まあ、お金にある程度余裕があって、指定されたものを確実に手に入れたいという方にはお勧めでしょう。

最新版の教科書を手に入れなければならないときなんかにもつかえますね。

先輩や友達などから譲っていただく

この方法はほぼほぼタダで手に入れることができる上に、試験の情報なんかも手に入るというある意味最強の方法なのですが、当然、欠点もあります。

先輩などの人脈が必要

まず、同じ高校などの出身者がいなければ、サークルなどに入って人脈を一から作っていく必要があります。

入学したての一年生は、教科書を手に入れるタイミングが遅れてしまうことが懸念されるでしょう。

古い教科書

最新版の教科書を要求してくる先生はさほど珍しくありません。

先輩の持っている教科書が古い版だった場合、この方法が使えない可能性があるので、確認が必要です。

2.古本屋やブックオフなどで買う


前期、後期のテストが終わった後や、履修登録前なんかには、古本屋やブックオフなんかで売られている可能性があります。

全国各地にブックオフはあるので最寄りの店舗なんかもこちらから調べられます↓

店舗検索 | 本・家電を売るならBOOKOFF(ブックオフ)
お近くのBOOKOFF店舗が簡単に検索できます。お店までのルート案内も充実。取扱商品も古本やCD・DVD・ゲームだけではなく、デジタル家電や携帯・スマホ、洋服(古着)・おもちゃなど、さまざまな商品を買取・販売しています。

また、他にもこんなページもあります↓

在庫検索 / 日本の古本屋
古本・古書検索最大級の通販サイト 日本全国900軒の古書店、古本屋が参加 書籍データ600万件超 随時更新中 絶版書や探していた珍しい本・資料が見つかる買える!

3.中古をインターネットで買う



当たり前だと思ってる方が多いとは思いますが、ヤフーショッピングメルカリなどで購入するというのが安くする方法としては優秀です。

しかし、これには注意点だったり、さらにコストを抑える方法などがあります!

4.注意点


中古ということは、教科書が改定前の物が多いです。改定前の教科書がテストなどで使えない場合は最悪です。

改定前の物が使えるのかあらかじめ確認しておきましょう!

なるべく早く買ってしまいましょう!

他にも同じ方法で探してる人はいます。教科書は早い者勝ちです!

5.もう一度売る


メルカリヤフオクなどで履修が終わった授業の教科書をもう一度売りましょう!

そのため、なるべく書き込まないこと、(買うときに書き込みがない)状態のいいものを選ぶこと、そして、できたら新しい版の物を選ぶといいでしょう!

7.【大学生必見】 教科書の費用を抑える方法など:まとめ

普通に教科書を買うと割と損だということが分かったと思います。

浮いたお金を皆さん有意義に使ってください。

スポンサーリンク

[Total: 0    Average: 0/5]

コメント

タイトルとURLをコピーしました